弊ブログ記事をコピーされる方へ

当サイトの記事をコピーされる方が後を絶たない。正確な数字までは調べていないが、コピーしたことがわかるプラグインを設置したのが1か月半ほど前からだが、すでにその回数は、1日30くらいはふつうであり、日によっては100回を軽く超えたこともある。たとえば某日の場合はこんなふうに。

kopiiiiiii
 
公開した記事なので、コピーしていただくのはまったくかまわない。コピーしていただけるのは、いい意味か悪い意味かは別にしても、コピーするに値すると判断されたわけだから、ぼくとしては大変うれしい。ただ、コピーしたあと、ぼくの書いた文章をどのように利用するかについては、一言だけ言わせていただきたい。

判例文の引用は別にして、それ以外の文章をまるごとコピーして、その文章をほぼまるごと使う場合は、引用元がどこか、およびどこからどこまで引用したかを明示してほしい(注)。明示されていないばあいは盗用に当たるので、もしそのことがわかりしだい、そのサイトへご連絡することになる。

(注)

引用の仕方については、「無断引用=盗用になるので、注意してください」という記事で説明してあるので、参照願います。

 
あまり細かいことは言わないが、そうでないかぎりは、ご自由に使ってください。よろしくです。

あと、ついでですが、ぼくの書いた記事についてもし批判される記事を書いた方がおられましたら、ぜひ当方にご連絡していただけるとありがたい。当方が書いたことが常に正しいなどとはまったく思っていないから、訂正の機会をどうぞ与えてください。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください