ウイルス感染詐称詐欺サイトに飛ばされてしまった

久しぶりに新規の記事を書こうと思って、昨日、そのための情報収集目的で「自賠責 異議申立」でネット検索をし、ある行政書士のサイトを覗いていた。そして、そのサイトのリンク先をクリックしたところ、いきなり以下のようなサイトに飛ばされてしまった。

どんなサイトかというと、他の人が画像をとっていた。こんなサイトである。

そこに書いている文言(女性の音声付)がまたおどろおどろしい。

あなたのパソコンがウイルスに感染しているため、暗証番号やクレジットカードの内容が盗みとられる。下記のフリーダイヤルの連絡先でその感染を防止するための方法を教えてやる。もし、5分以内に連絡がなかったり、サイトを離れたりすると、パソコンが使えなくなり、裁判所へも通報する。

こんな調子のことが書いてあった。差出人はマイクロソフトとあった。

いや、参ったなあ。一瞬連絡しようかどうしようかと迷ったが、よく考えてみると、5分以内に連絡しろとか、サイトを離れるなとかはあまりに強引かつ性急だし、裁判所への通報というが、仮に感染していることが事実だったとしても、なんで被害者のおれが裁判所に通報されなきゃならないんだとも思ったし、自分のパソコンを介して他のパソコンにも感染する、つまり加害者だったとしても、いきなり裁判所の管轄にはならないだろうとも思った。これは実に怪しい。それにフリーダイヤルとあるが、「03-6863-5393」はどうみてもフリーダイヤルじゃないし。

ということで、別のパソコンでこの連絡先を検索したら、以下のような「ウイルス感染詐称詐欺【注意】」が見つかった。そこに手口が書いてあった。

PCがウィルス感染したように装って電話をかけさせます。電話すると「遠隔操作でPCをチェックします」という案内をされ遠隔操作アプリをPCにDLさせられます。ここでDLしてしまうと実際にPCを乗っ取られますので絶対にDLしない事が重要です。

手順どおりに進めていくと「有料なのでクレジットカード番号を入力してください」と促されます。ここでカード番号を入力するとカード番号を抜き取られます。絶対に入力しないでください。そもそも、電話しない事が一番重要です。

 
みなさん、マイクロソフトかと思わせるような作りのサイトだし、注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください