クルマが都市の景観を台無しにしてしまうんだよね

以下は現代の作品。

こちらがかつての名工の作品。

宇沢弘文はこう書いている。

自動車を中心とした経済、社会は、人間的にも、文化的にも、きわめて魅力のとぼしい、殺伐としたものとなっている。このことはとくに都市において深刻である。もともと、文化の形成は、人間と人間とのコミュニケーションを通じてはじめて可能となるものである。また、人々の生活もまた、このような人間的接触を通じてはじめて、うるおいのある、ゆたかなものとなる。都市が、自動車を中心とするようなかたちでつくられるとき、このような人間的接触を最小化するものとなり、文化的水準を著しく低めることになる。

(「「豊かな社会」の貧しさ」P136‐)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください