赤旗法

車の前に先導者がいる。車に歩行者が轢かれないように先導者を要するとしたのがかつてのイギリスで制定された赤旗法である。自動車業界のプロパガンダは、赤旗法を科学技術の進歩を妨げる悪法とした。車のハケが悪くなるからであった。宇沢弘文は「自動車の社会的費用」にてこの赤旗法を高く評価し、進歩のためなら事故死などの犠牲もいとわない視点からは決してみえない自動車の社会的費用の内部化の「一つの証左」とした。

新着記事
おすすめ