RADIOHEAD the bends

レディオヘッドのセカンドアルバム「the bends」のアルバムタイトルと同名の曲である。アルバムジャケットがとにかく印象的で、ジャケットに描かれている顔は救命訓練用の人形である。トム・ヨークがその恍惚とした表情が気に入って、ジャケットに使ったということだ。
 
ちなみに、「the bends」とは水面への急浮上によってダイバーがかかる病気(減圧症)の意味だとウィキペディアに解説されていた。しかし、調べてみたら、ちょっと違っていた。
 
すなわち、減圧症は、英名で「caisson disease」。浮上後、数分から2時間以内に発症する。皮膚にかゆみを生じ、丘疹や大理石班をみたり、関節痛および筋肉痛を訴え、腹部の局在性疼痛が発現する。致死例では、24時間以内に死亡する。この「腹部の局在性疼痛」が「bends」だ。
 
問題は、トムが曲名に「腹部の局在性疼痛」というようなへんてこりんな症状名をどうしてつけたかである。すごく気になる。・・・ということで調べてみたのだが、現時点ではわからなかった。わかったら追記するつもり。

 
余談はこれくらいにして、トム・ヨークって、俳優の秋野太作に似ていないか。このユーチューブの映像を見てそう思った。それじゃトム・ヨークに失礼じゃないかって。そんなことぜんぜんないよ。秋野がそれだけいい男だってことなのよ。私もこの映像を見るまで秋野のその魅力に気づかなかったけれども。これも余談でした。

DSCF1894
 

(追記)
私の持っているCDは日本版でないので歌詞がないから、ネットで探してみた。いくつかあったが、これが適切かなあと思ったので引用する。

The Bends(航空病) / Radiohead

Where do we go from here?
The words are coming out all weird
Where are you now when I need you?
A lull on an aeroplane
Fall asleep against the window pane
My blood will thicken.
僕らはここから何処へ行くというのだろう
ぎこちなくしか喋れない
今ここに居て欲しいのに君は何処にいるの?
外の嵐が止んだ飛行機の中
窓側にもたれながら眠りにつく
血液が固まってゆく

I need to wash myself again to hide all the dirt and pain
‘cause I’d be scared that there’s nothing underneath
And who are my real friends?
Have they all got the bends?
汚れと痛みを隠すために
もう一度自分自身を洗わなきゃだめだ
でも本当は怖い
もしかしたらそこには
何も無いんじゃないかって
本当の親友は誰?
皆飛行機が怖いの?

Am I really sinking this low?
僕は本当にこんなに落ちてるんだろうか?

My baby’s got the bends – Oh no
We don’t have any real friends – No no no
Just lying in a bar with my drip feed on
talking to my girlfriend waiting for something to happen
I wish it was the sixties
I wish I could be happy
I wish, I wish, I wish that something would happen.
彼女は飛行機が怖い
僕らにほんとの友達なんていない
バーで横たわって彼女と飲みながら
何かが起こることを待ってる
今が60年代だったらいいのに
幸せを感じられたらいいのに
何かが起こればいいのに

Where do we go from here?
The planet is a gunboat in a sea of fear
And where are you?
They brought in the C.I.A.
The tanks, and the whole marines to blow me away
To blow me sky high.
僕らはここから何処へ行くというのだろう
地球は畏怖の海に浮かぶ一艘の砲艦で
君は何処にいるの?
C.I.Aに戦車と海軍が集まる
僕を空高く吹っ飛ばすために

My baby’s got the bends
We don’t have any real friends
Just lying in a bar with my drip feed on
talking to my girlfriend waiting for something to happen
I wish it was the sixties
I wish I could be happy
I wish, I wish, I wish that something would happen.

I want to live and breathe
I want to be part of the human race.
生きたい、呼吸をしたい
人類の一員でありたい

I want to live and breathe
I want to be part of the human race.

Where do we go from here?
The words are coming out all weird
Where are you now when I need you?

トム・ヨークの歌詞は難解で政治性があることで有名だ。この「the bends」の意味は、ウィキペディアにならって、たいていのところが海に潜ったときの「減圧症」にしているが、それだと歌詞全体の意味と矛盾する。

飛行機に乗ったときや高地に登ったときにかかる気圧変化による高空病から発症するある症状としないといけないと思う。それで、この歌詞が一番適切だと思ったしだいだ。私が引用した歌詞では「航空病」になっているけれども、正確には「高空病」(からのある症状)だ。チベットに行った私の知人がこの「高空病」にかかって、ホテルで数日寝ていたと言っていたのを思い出した。

 
とにかく、「The Bends」を聴いてみてほしい。ぞくぞくするほどかっこいい。
 
(参考)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください