交通事故・後遺障害分野のアクセスランキング

当サイトは売り物ではありません

比較的最近のことです。当サイトを買い上げてもいいという申し出をいただいたことがあります。売るつもりで当サイトを運営しているわけでもないため、はっきり申して、寝耳に水でした。それでも高く評価してくれた上での申し出なら悪い気もしませんが、どうもそうではなかった。どうせ金にならないサイトなんだから・・・という気持ちが言外に含まれていた。どうも、二束三文で買い叩けると思われたみたいでした。お金のことは「二の次」の問題だと強調しているのに、ぼくの書いた記事をあまり読んでいなかったようです。心外ですね。

お金になっているかどうかではなく、多くの人に見られているかどうかで評価してほしい

お金になっているかどうかで判断されたなら、当サイトはまったくの無価値です。ゼロ円。いや、明らかな赤字です。しかし、それ以外の指標で評価していただいたなら、もう少し違った評価になっていたことでしょう。そこで、当サイトの評価はどれくらいなのかをちょっと調べてみました。なにをもとに評価するかについては議論のあるところです。それで、わかりやすく、アクセス数をメルクマールにしてみました。多くの人に見られているかどうか。それが、そのサイトの価値が高いかどうかを決める際の、基準のひとつであることに反論の余地はないと思ったからです。

アクセス数を公開しているサイトが少ないため、それを調べる方法としては、他サイトのアクセス数が調べられる有名な「similarWeb」と「website.informer.com」を使ってみました。以下がその結果に基づく当サイトの評価です。さらにそれに基づくランキング表も作ってみました。だいたい、ネットで有名どころは網羅できたのではないかと思います。
 
【similarWeb】

 
【website.informer.com】

交通事故・後遺障害分野のアクセスランキング

順位名称similarWeb:1か月間のアクセス数名称website.informer.com:1日の訪問者数/1日のPV数
「ア」で始まる有名弁護士法人71000有名老舗NPO法人5341/5341
当サイト41000当サイト3739/3739
「戦略」を売りにしている行政書士26400後遺障害分野で有名なI行政書士1068/1068
かつて損害保険料率機構に所属されていた行政書士17300かつて損害保険料率機構に所属されていた行政書士1068/1068
有名老舗NPO法人17200「サ」で始まる大手弁護士法人534/1068
「よ」で始まる行政書士法人14200「ア」で始まる有名弁護士法人534/534
「サ」で始まる大手弁護士法人12300「戦略」を売りにしている行政書士534/534
「ベ」で始まる大手弁護士法人11700「ベ」で始まる大手弁護士法人320/1620
後遺障害分野で有名なI行政書士9800「よ」で始まる行政書士法人記載なし
他にもよく聞く弁護士法人や行政書士を調べてみましたが、上表以下の数字だったので、載せませんでした。

アクセス数を調べた結果について

当サイトのひと月のアクセス数は、実際のところは30000をちょっと超えるていどです。だから、「similarWeb」にしても「website.informer.com」にしても、その結果は必ずしも正確とはいえません。しかし、相対的な評価としてはかなり正確で有用だと、ぼくは判断しています。その判断が間違っていなければ、当サイトの評価は、「交通事故や後遺障害」分野で、「similarWeb」にしても、「website.informer.com」にしても当該分野で第2位です。

武士は食わねど高楊枝

今後、買い上げたいと考えている弁護士さんがもしいらしたら、その点をもっと評価していただければよろしいかと思います。無資格者だし、匿名サイト(実名を掲載するのをやめたので)であるためアクセス数に比べて相談数はけっして多いわけではありませんが、それでも死亡事案1件、高次脳機能障害事案2件、脊髄損傷事案2件を含むいくつかの相談を現在うけているところです。人の足元を見すかすような提案はご遠慮ください。

ぼくはけっして裕福ではありませんし、むしろ貧乏人の部類にはいるかと思います。しかし、すぐにも食い詰めるほど困っているわけでもない。貧乏だけれど、気持ちだけはまだ余裕があります。「窮すれば鈍する」もありますが、「武士は食わねど高楊枝」もあります。
 

 
せっかく苦労して運営しているサイトを二束三文で手放すつもりはありません。某NPO法人に同じような申出をしても、あそこもたいへん苦労して記事出しをしているのがわかるので、代表が引退でも考えていない限り、1億積まれても売らないのではないでしょうか。ぼくのサイトはそこまで立派なものではありませんが、今のところ、売りに出すつもりはありません。

なお、弁護士サイトについては総合サイトではなく、交通事故サイトからのアクセス数です。総合サイトのアクセス数だと、1日8000とか途方もない数字です。ここでの比較は「交通事故」や「後遺障害」に限定しております。そのように限定してしまうと、やはり某NPO法人のアクセス数はすごい。弁護士法人はお金をかけているわりにすごくありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください